補聴器 空気電池 ~ なぜだ!補聴器の電池の減りが早いぞ !?

カテゴリー 補聴器

補聴器 空気電池 ~ なぜだ!補聴器の電池の減りが早いぞ !?補聴器 空気電池
 

冬場は本当に電池の減りが早くなります。騒がず、そういうものだと受け止めましょう(^^

補聴器の音を増幅するために使用する電池は、「空気電池」という、空気(酸素)を取り込んで発電する電池です。

① 空気電池は、二酸化炭素が苦手
冬場は暖房器具を使用することで、空気中の二酸化炭素の濃度が上がりやすいです。空気電池は二酸化炭素が苦手で、このことが電池時寿命を短くする原因の一つです。

② 電池は、寒いところが苦手
空気電池は、寒いところでは発電しにくくなります。冬場は空気電池を寒いところに置きっぱなしにしないようにしましょう。

換気は体のためにも必要ですが、寒いのを我慢したり、それで体調を崩すより、普通に生活して、「冬場は、電池の減りが早い」と頭にとどめておく程度でいいと思います。

認定補聴器技能者が、
「補聴器・聞こえ」のサポートをさせていただきます。いつでもお気軽にご相談ください(^^
 
補聴器について

 
 

眼鏡、メガネ、めがね、郡上市、岐阜市、可児市、美濃加茂、関市、美濃市、下呂市、高山市、認定補聴器技能者が、郡上白鳥、白鳥、高鷲、大和、郡上八幡で「聞こえと補聴器」のお手伝い致します。旧 Blog
*******************
ののむら眼鏡店
〒501-5121
岐阜県 郡上市 白鳥町 白鳥 149-1
Tel/Fax:0575 82 2130
email:livelife6217@ybb.ne.jp
営業時間:9:00~19:30
日祝祭日:9:00~17:30
定休日:木曜日

 

コメントを残す