郡上市の補聴器 ✴︎ 耳と脳は、密接な関係

カテゴリー 補聴器

耳と脳は、密接な関係耳と脳は、密接な関係
 

前回、補聴器は「音を補う道具で、耳の機能を回復させる道具ではありません。」とお伝えしましたが、

「脳のリハビリテーション」は可能だと思います。

補聴器を装用することで脳に音が届き、

*言葉が聞き取りやすくなり、脳で思考する
*コミュニケーションが増える
*会話が楽になり、ストレスも減少
*社会参加意欲の高まり・継続
*心理的安心感

など脳で聞いたり、思考することが増えます。そして補聴器を使用していくことで脳が「言葉を聞く」ことを再度構築していくと考えられます。

聴力が低下して、知らないうちに聞こえていなければいけない音が脳へ届かなくなると音の刺激も減少します。

音や声などの聴覚刺激が入らない

コミュニケーションが困難になる
危険の察知、周辺環境の把握がしづらくなる

心理的・情緒的影響
孤独・不安・憂うつ・意欲の減退・楽しみの制限

社会との交流、参加の減少

認知機能への影響

*難聴になるとすぐに認知機能が低下するわけではありません。

聞こえで困ることが増えたら、補聴器の早期装用なども視野に入れることも大切ですし、補聴器を装用し始めたら買いっぱなしではなく、「音の調整」を何度も行いながらご自身の耳に合わせ、しっかり音や声を聞くことが大切だと思います。

難聴と認知症については、まだ分からないこともありますが、現在、厚労省などからも難聴は認知症の危険因子として挙げられています。あなたのライフスタイルで、聞こえに不自由なことが増え始めたら、補聴器の早期装用も考えてみてはいかがでしょうか(^^

認定補聴器技能者が、「補聴器・聞こえ」のサポートをさせていただきます。いつでもお気軽にご相談ください(^^
 
補聴器のページへ

 
 

眼鏡、メガネ、めがね、郡上市、岐阜市、可児市、美濃加茂、関市、美濃市、下呂市、高山市、認定補聴器技能者が、郡上白鳥、白鳥、高鷲、大和、郡上八幡で「聞こえと補聴器」のお手伝い致します。旧 Blog
*******************
ののむら眼鏡店
〒501-5121
岐阜県 郡上市 白鳥町 白鳥 149-1
Tel/Fax:0575 82 2130
email:livelife6217@ybb.ne.jp
営業時間:9:00~19:30
日祝祭日:9:00~17:30
定休日:木曜日

 

コメントを残す