郡上市白鳥町の「認定補聴器技能者」がいるお店です。​

補聴器の販売や調整に携わる人に対し、「公益財団法人テクノエイド協会」が、厳しい条件のもと、基準以上の知識や技能を持つことを認定して付与する資格です。その後も5年ごとの更新を必要とし、決められた単位を取得してレポート審査をパスするよう、常に技術・知識の向上と改善を求められます。当店では、補聴器に携わるための知識・技術を持った「認定補聴器技能者」が聞こえのお手伝いをさせていただきます。

防音室で「正確な聴力」と「補聴器の効果」を測定します。

防音室で、補聴器のフィッティングに必要な検査を正確に行います。「ののむら眼鏡店」では、補聴器を耳につけた状態で、その方にしっかり合っているのか、どれくらい効果が出ているのか、今後どのように調整していくのか、など「補聴器の効果」確認しながら、「聞き取る力」を最大限に活かせるように調整しています。

一人ひとりに合わせた、適切な「補聴器選び」。​

「ののむら眼鏡店」では、適正な検査による補聴器選びからサポート・アフターケアまでを大切にしています。補聴器も多種多様な機種がありますので、検査・お話を伺いながらお客様のライフスタイルに合った補聴器をお選びいたします。補聴器の良い所しか言わないのではなく、最初に補聴器の限界とあなたの耳の限界を必ずご説明し、補聴器のタイプによって違う「得意な所・苦手な所」などもご説明&ご体験いただきます。補聴器を理解し、ご納得いただいた上での販売を心がけています。

まずは「補聴器とは何か」を知りましょう。​

デジタル音声処理による多くの機能で、さらに聞きやすく、値段もお買い求めやすくなった補聴器。そして近年の技術の進歩により様々な種類が登場し、いろんな方へより快適な生活をご提案できるようになりました。しかしよく耳にするようになった「補聴器」という言葉ですが、「補聴器はうるさい」「うっとうしい」とイメージが先行していたり、実際どんな物で、どんな聞こえ方をするのかハッキリしない方も多いことと思います。「ののむら眼鏡店」では、補聴器がどんなものか試してみたい方のご相談を承ります。また現在、補聴器をお使いで、最近の補聴器を試されたい方もお気軽にご相談ください。

ご購入されてからが「長いお付き合い」のはじまり。​

購入するまでも大切な事が沢山ありますが、購入された後のこともしっかり見据えた上で購入する必要があると思います。

” 補聴器は、何度も調整をしないと聞きやすくなりません。”

購入したときに1度調整しただけでは、納得のいく聴こえにはなりません。使用して、気になる所、物足りない所を何度も調整したり、その会話の中で「補聴器について」も知っていただいて初めてその方の使いやすい補聴器になります。また定期的な再調整なども重要で、何年でもしっかりサポートさせていただきます。

” ご購入後の音の調整・クリーニングは、いつでもお気軽にどうぞ。”

補聴器の専門知識があり、調整・クリーニングができる「認定補聴器技能者」&スタッフが常駐しております。聞こえで気になる所がある場合、聞こえが悪くなった、音が出ないなど緊急の場合でも補聴器専用のクリーニング器・メンテナンスパーツなどを完備し迅速に対応いたします。いつでも安心してお任せ下さい。

初めから100%の音は出せません、ゆっくり歩みましょう。

特に補聴器が初めての方ですが、補聴器を装用することで会話だけでなく今まで聞こえていなかった周囲の音が聞こえるようにもなります。知らず知らずのうちに耳の聞こえが悪くなり、少し静かな世界に慣れてしまっていると鬱陶しいものです。人によっては頭痛や疲労が出ることもあります。「ののむら眼鏡店」では、補聴器を諦めてしまわないように少し時間をかけて、一人ひとりの感覚に合わせて新しい音に慣れながら「聞き取りの向上」ができるように音の調整を重ねていきます。

補聴器の補助金制度について

聴覚障がい手帳をお持ちの方に給付される制度で、耳鼻咽喉科医師の診断のもと給付されます。「ののむら眼鏡店」では、補聴器の給付について定められた総合支援法についてのお話、申請手順などのサポートをさせていただきます。詳しくは、お店でお気軽にご相談下さい。