|  AKITTO

|  propo

|  MODO

AKITTO

女性を「上品にキュート」みせるメガネ。デンマークのメガネブランド「フライ」から独立し、2012年に「アキット」を立ち上げる。日常や自然からインスピレーションを受け、サイドのスワロフスキーや七宝の装飾はアクセサリーの質感を表現しています。また日本人ならではの繊細なカラーとトーンで、手の込んだデザインがされていながらも肌なじみがよく、表情を明るくしてくれます。

propo

デザインされていながらも、日常にすんなりと溶け込むリアルなもの。それがプロポデザインのコンセプト。まさに「いきずぎないデザイン」です。綺麗な色使いとシェイプで、バランスを大切にデザインされています。シンプルですが、顔にのせた時、全身を見た時、ほどよいアクセントになり、メガネとお顔の両方を引き立ててくれます。生産も鯖江にこだわり、丁寧に仕上げられています。

Clayton Franklin

“古いものが時代を経て新しいモノとして生まれ変わる”をコンセプトに、クラシックなデザインをベースにしながらも最先端の技術を取り入れた、新しいテイストのメガネ。各所に見られるこだわった繊細なデザインなどに、クラフトマンシップが感じられます。日本のブランドとしては珍しく、アメリカ・ヨーロッパを中心に世界中に多くのファンを持っています。

MODO

ニューヨークのSOHOで誕生し、ニューヨーク・ミラノ・ストックホルムからインスピレーションを受けてデザインされている、今どきらしいボーダレス&グローバルなブランドです。シート状のベータチタンとTR90ポリアミド(特殊樹脂)を使用することで、とても軽く・丈夫で掛け心地の良いフレームです。

prodesign:denmark

デンマークのアイウェアブランド「プロデザイン:デンマーク」。北欧ならではのデザインとカラーが、女性のお顔を華やかに演出してくれます。また日本人と相通じる感覚が心をくすぐられます。派手な装飾ではなく、シンプルにデザインされ、綺麗で自然なコーディネートを楽しめます。プラスチックフレームは、鼻あてがジャパンフィットモデルとなり、掛け心地も良いです。

Line Art

メガネの為だけに8年かけて開発した新素材「エクセレンスチタン」を使用し、米国・日本で特許を取得。今までレディースフレームでは困難だった「掛け心地」と「お洒落」を両立し、驚くほどの軽さと安定感のあるホールド感で「究極の掛け心地」を実現。ただ持って軽いのではなくレンズを入れて掛けたときもバランスがよく軽いメガネ。しっかりとデザインされ、エレガントで上品なイメージが好みの方にお薦めです。メンズモデルも展開しています。

Silhouette

宇宙遊泳20回を誇りNASAが全幅の信頼を寄せるメガネ。人間工学に基づいて設計されたフレームは、抜群の掛け心地と強度を実現。素材は、強度・軽さ・超弾性・耐久性というあらゆる面で、非常に優れた特性を持っています。さらにネジを一切使用しないため、わずらわしいネジの緩みがありません。この軽さと掛け心地・使い心地を、ぜひお試しいただきたい。

KIO YAMATO

「KIO YAMATO(キオ・ヤマト)」は日本の純粋さ、清らかさを意味するアメリカのメガネブランドです。デザインだけに留まらず、掛け心地を追求し、製造を日本で行っています。流行にとらわれないデザインは、繊細な工夫や細工が謙虚に存在しており、内面の美しさがユーザーの品性を強調します。「ユーザーの立場になってデザインする」というデザイナーの姿勢が伝わってきます。

Polawing SPX

「ポラウィングSPX」は、「偏光度が高い」=「色が濃い」という常識を覆した、薄いカラーの偏光レンズは、福井県鯖江市で生産されています。釣りなどの専門分野で培ってきた高い性能を維持することで、偏光度を99%以上に保ちながら薄いカラーを実現。フィルムから自社生産を行いフィールドテストを重ね、モデルチェンジごとに性能が良くなり、明るさのみでなくコントラストや見やすさ・疲れにくさが、釣り人から支持されています。